忍者ブログ

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

ふとん乾燥機の修理

ずいぶんと更新が空きましたが、家電製品修理の第2弾です。

 と言っても、ふとん乾燥機の蛇腹ホースの交換です。

 今回も、EDIONから部品の調達です。

 相変わらず、総合家電製品エンジニア資格証がなければ部品の調達はままならないところでした。

 職場の三菱電機製の『AD-P40-A』というふとん乾燥機なのですが、ほかのふとん乾燥機(Panasonic製や三菱電機製)は、蛇腹ホースが筋に沿って裂けることはなかったのですが、なぜかこの機種だけは、比較的新しいのにこんなに裂けているんです。


 交換部品は、部品番号『M16-051-430』・部品名『ホース組み立て』というものでした。


 いよいよふとん乾燥機の分解です。

 まずは、本体の分解作業です。


 裏面のねじを外していきます。


 続いて取っ手を取り外した後、側面の飾り板を取り外します。(マイナスドライバーでこじると外しやすくなります)

 ケースを分解すると、タイマースイッチのコネクターの取り外しです。取り外し時には、どのコネクターがどの端子に接続されていたかメモったり、デジカメを撮るなりした方がよいでね。


 今度は、ファン部分の分解です。これが終わると以下のようになります。


 ここまで、分解するといよいよ破けた蛇腹ホースの交換です。


 取り外す際にも、ホースの取付向きに注意して確認しておきましょう。
 

 新しい蛇腹ホースと取替後には、きちんとアルミ箱筒がきちんとはまっているか確認しましょう。ファン側の接続にもきちんとはまっているか確認してください。


 あとは、逆手順で組み立てていくだけです。



 タイマースイッチのコネクター取付面の別角度からのものです。これでしっかり分かるでしょ!
 

 ケースを組み立てるときには、ACコードの抜け止め部分も確実に…


 取り外した、裂けた蛇腹ホース。交換した蛇腹ホースもこんな姿にいずれなるのかなぁ

 部品代は、2,700円(税込み)でした。

拍手[2回]

PR

0 comments

Comment